miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

シート状の防虫剤そうびはこれです。

おはようございます。

 

すっかり寒くなりました。

 

昨日はクローゼットの中を秋冬に入れ替えた方も多いのではないでしょうか?

 

春秋物そのまましまわないでね。

 

綺麗にしてからしまうこと。

 

黄ばみの原因は汚れの残りです。

 

ところで、綺麗にした春秋物。

 

それをしまう時は何に入れますか?

 

うちでは衣装ケースに入れてしまってます。

 

これから秋冬の半年、この中でじっとしてもらいます。

 

その時、心配事があります。

 

それは繊維を食べる害虫です。

 

半年間、害虫にとってはパラダイスです。

 

その害虫のパラダイスを防ぐアイテムが防虫剤です。

 

その防虫剤の市場って結構あるんですね。

 

びっくりしました。

 

ところでその防虫剤はどのような仕組みになってるのでしょうか?

 

防虫剤の袋に入っている固形の物。

 

ここから虫を寄せ付けない成分がガスとなって発生します。

 

そのガスが下に向かってシャワーのように降りかかる。

 

なので防虫剤は絶対に洋服の上にあること。

 

そして、全体に降りかかるようにする。

 

これがポイントです。

 

市販の防虫剤は小さな袋に入っている。

 

これなら洋服の隅々まで降りかからない可能性がある。

 

なのでこれがお勧め。

 

着物保存剤そうび (10)

着物保存剤そうび (10)

 

これはシート状になっているので隅々まで洋服にかかることが出来る。

 

衣装ケースに洋服を入れる。

 

その上にこのシートを置く。

 

理想的には真ん中に1枚。

 

一番上に1枚。

 

これで半年安心です。

 

(綺麗にしてなかったらダメですよ。)

 

 

 

広告を非表示にする