miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

洋服のカバーは大事です。

おはようございます。

 

私が子供の頃、ビールは

 

酒屋さんが運んでくれるもの。

 

瓶ビールを12本入りのプラスチック容器で持ってきてくれてました。

 

それがいつの間にかその酒屋さんへ缶ビールを買いにいく

 

ようになり

 

そして、ディスカウトストアーで安い缶ビールをケース買い。

 

なのでビールというと

 

「アルミ缶」

 

です。

 

ただし、ビールを作る側からすると美味しさを維持できるのは

 

 

だそうです。

 

外からの光、気温、などを遮る効果はこれが高い。

 

けど、

 

重い

 

割れる

 

などのデメリットもある。

 

アルミ缶なら

 

軽い

 

割れない

 

なのですっかりアルミ缶が主流になりました。

 

そのビール

 

ついにペットボトルが出るそうです。

 

アルミ缶よりさらに軽い

 

しかし、一段と光や気温の影響を受けやすい。

 

ボトルホルダーとか今から開発した方がいいですかね?

 

この前置きからどうやって洗濯の話になるのか?

 

ちゃんと繋げますよ。

 

大事な洋服をハンガーに吊るして保管。

 

この時、何もカバーしてないと

 

肩にホコリ。

 

今の季節着ない冬物なら繊維の奥までホコリが残ってますよね。

 

それに毎日の生活で何らかの油分がつく。

 

なのでこのホコリが取れにくい。

 

じゃクリーニングした後のビニールに入れたままにしておく。

 

それもダメです。

 

このビニールはあくまでもクリーニング店からお客様のお宅まで。

 

その間、汚れるのを防ぐもの。

 

なので保管するところに戻ったらまず袋を外す。

 

これが大事。

 

じゃやっぱりホコリから洋服は守れないの。

 

そんなことないです。

 

これがあります。

f:id:miharasenryouten:20150408075359p:plain

mcs-clean.ocnk.net

www.amazon.co.jp

通気性の高い不織布でできています。

 

けど、ホコリは守る。

 

このカバーに大切な洋服は入れ替えましょう。

 

 

 

 

広告を非表示にする