miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

水を弾かなくなったレインコート。

コートに撥水加工

 

レイングッズに撥水加工

 

デッキシューズに撥水加工

 

車のシートに撥水加工

 

撥水加工のことなら三原染料店へ。

 

 

 

 

 

やっぱり天気が良いと気持ちがいいですね。

 

「今日は頑張って洗濯しよ。」

 

と言う方も多いんじゃないかな。

 

バイクの荷物入れからレインコートを出す。

 

「なんだかカビ臭い。」

 

そんな経験ないですか?

 

濡れたまま入れて放置。

 

それが原因です。

 

まあ基本的に洗濯すればその臭いはなくなります。

 

その洗濯の時にこれを使って欲しいな。

 

 

BC-10 リネン・おしぼり用防菌防カビ剤 (5kg)

BC-10 リネン・おしぼり用防菌防カビ剤 (5kg)

 

 柔軟剤の代わりにこれです。

 

夏場に気になる黒い点。

 

それはカビです。

 

繊維に入ったカビは素人では綺麗にできません。

 

BC−10で防カビ加工。

 

これがかなり効果を発揮します。

 

 

 

せっかく、水洗いするんだから

これもやってもらいたいな。

 

それがレイングッズの撥水加工。

 

お気に入りのレインコートにレインブーツ。

 

しばらく仕舞ってたら

 

「水が弾かなくなった。」

 

と言う事無いですか。

 

実はとんでもない誰でもできる

裏技があるんです。

 

この裏技を教えて欲しい!

 

という方の中にこの業界の方がいませんか?

 

それが銀行マン。

 

毎日、原付で営業に行く。

 

その原付には常に

 

レインスーツを入れている。

 

そのレインスーツが撥水しなくなったらどうですか?

 

その下に着ているスーツまで雨でビシャビシャ。

 

困りますよね。

 

なのでこの裏技で復活させてください。 

 

 

f:id:miharasenryouten:20160525101854j:plain

 

 

 

 

 

そんなときの裏技は

 

「ドライヤー」

 

え?

 

そんな物で撥水が復活するの?

 

ですよね。

 

 

 

このドライヤーの

「熱」

で撥水効果が復活します。

 

熱って何?

 

ドライーから出る熱気を撥水したい

コートや衣類に噴射する。

 

その先が暖かくなったら終了です。

 

試しに水をかけてみる。

 

あら不思議。

 

撥水力が復活してます。

 

 

 

それでも

 

「撥水しない。」

 

その時は撥水加工剤がとれています。

 

じゃこれで再加工です。

f:id:miharasenryouten:20170425070747p:plain

 

ホームセンターなどで売っているスプレータイプの

撥水剤を吹き付けます。

 

ちなみにあの1缶でどれぐらい加工出来るか

知ってますか?

 

《正しい撥水スプレーの加工方法》

 

だいたい上下1着分です。

 

正確には1着あたり180cc必要です。

 

「え?」

 

「そんなに吹き付けるの?」

 

という方、いままで効果を実感したことないはずです。

 

しっかり濡れたようになるまで吹き付けてくださいね。

 

これがポイントです。

 

 

 

「スーパーで特売してた。」

 

実は中身が少ないこともあります。

 

 

 

 

スプレーをするときは換気の良い場所で

加工してください。

 

それは、撥水剤を希釈している溶剤や撥水剤を

体に吸い込んでしまう可能性があるから。

 

「面倒なんだな。」

 

そんな時はプロのクリーニングを

利用する事がお勧めです。

 

「わざわざクリーニングには出せない。」

 

そんな方にはこれ。

 

エコノミーガード 撥水・撥油・ガード加工剤 (2L)

エコノミーガード 撥水・撥油・ガード加工剤 (2L)

 

 プロが使う撥水加工剤です。

 

これを水で10倍から20倍に薄めた液を

バケツに作ります。

 

そこにレイングッズをつけ込んでください。

 

後は絞って乾かす。

 

乾いたら最後の決め手は

 

「ドライヤー」

 

この熱で撥水力はパワーアップです。

 

 

もっと簡単な方法が良かったらこれ。

 

 

エビスガードスプレー (1)

エビスガードスプレー (1)

 

 スプレータイプの撥水剤です。

使い方はこれを参考に。

youtu.be

 

 さらにこのスプレーを大量買ってみんなで分ける。

 

なんてことができるようになりました。

 

www.amazon.co.jp

6缶パックです。

 

さらに安くできる

www.amazon.co.jp

12缶パック。

 

グループで購入もいいですね。

 

 

とんでもない注意点を忘れてました。

 

これはフッ素系撥水加工です。

 

例えばマッキントッシュのコート。

 

これは綿にゴムを貼り合わせている。

 

このゴムが水の浸透を防ぐ完全防水です。

 

こういった素材にこのスプレーをすると

 

ゴムとの貼り合わせが剥がれることがあります。

 

スプレータイプの撥水剤は絶対に

これに使わないでください。

 

 

 

 

 #レインコート

 

 #撥水

 

 #水弾かない

 

 #撥水スプレー

 

 #安い

 

 #マッキントッシュ

 

 

大切な洋服のお手入れ

どんなに頑張っても綺麗にならないお部屋の汚れ

気になる臭い

 

そんなことを解決できるアイテムを紹介しています。

facebookの「いいね」してください。

3rd fields サードフィールズ

 

 

そしてクリーニング屋さんが繁盛するお得情報はここ。

ameblo.jp

 

 

 

 「撥水加工剤の裏技その2。」

 

実はもう一つ裏技があります。

 

スラックスやパンツの折り目。

 

毎日アイロンがけが大変。

 

その理由は

 

折がなくなるから。

 

たった1日着ただけで無くなります。

 

これがなくなると

 

だらしない。

 

かっこ悪い。

 

営業マンなら第一印象に影響します。

 

なので折にこれをスプレーする。

 

そしてアイロンをかける。

 

これだけ。

 

実は折が消える理由は

 

汗などの水分。

 

水分によって折が戻ろうとする。

 

ならば汗などの水分が繊維に浸透しなければいい。

 

だから撥水加工すると

 

折が消えなくなる。

 

となります。

 

 

 

 

 

「裏技その3」

 

夏で困ること。

 

脇汗がないですか?

 

シャツの脇が汗で濡れる。

 

その濡れた状態が恥ずかしい。

 

いろいろ制汗剤を脇に塗って汗が出ないようにする。

 

それでも脇に汗がでる。

 

そこで撥水加工です。

 

脇汗が気になるシャツの場所に

 

スプレーする。

 

それだけ。

 

この時もしっかり濡れたようになるまでスプレーです。

 

全体を加工するなら漬け込みタイプ

 

部分的ならスプレータイプ

 

この使い分けで夏を快適に過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

裏技その4

 

貸衣装などをされている

 

フォトショップ

 

写真スタジオ

 

でもこの2つの加工剤が効果を発揮します。

 

大事な衣装も水に漬け込むことができたら

 

BC−10で抗菌加工

 

これでカビも大丈夫。

 

水にはつけれない。

 

そんな衣装には

 

エビスガードスプレーで

 

撥水加工

 

大きなドレスだって大容量のこれなら

 

安心して加工できます。

 

 

 

予防が一番安上がりです。

 

 

 

 

 

#フォトショップ

 

 

youtu.be

 

youtu.be