miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

ネズミも食べる石鹸

20年ぐらい前までは倉庫に

 

ネズミが出る。

 

なんてトラブルがありました。

 

実はクリーニングで使う商品には

 

天然成分の物も結構あるんです。

 

一番被害にあう物といったら

 

コーンスターチ

 

この商品がネズミによって破られます。

 

商品価値なし。

 

痛かったです。

 

もう一つがこれです。

 

赤玄 マルセル石けん (1kg)

赤玄 マルセル石けん (1kg)

 

 天然の油脂と苛性ソーダで作った石鹸。

 

純度が高いから美味しい匂いがするんでしょうね。

 

ただし、これ食べるとお腹壊すかもしれないな。

 

それぐらい天然の石鹸です。

 

高アルカリなので食べ物じゃないです。

 

一般的に販売している

 

石鹸

 

より洗浄力が高いです。

 

その理由は原料の油脂。

 

市販品は水に溶ける。

 

を重視。

 

溶けやすい油脂は汚れを落としにくい。

 

これは汚れを落としやすい油脂です。

 

でも水に溶けにくい。

 

これを効果的に使うには

 

細かく粉にする。

 

それをお湯で溶かす。

 

それがミソ。

 

 

 

 

色々な使い方がある赤玄です。

 

そこでこれの使い方を紹介します。

 

赤玄の使い方その1

 

一番使われいてる方法は

 

洗濯です。

 

洗濯のプロはこれを昔から使っています。

 

衣類に付いている汚れ

 

多くは襟や袖に黒く入り込んだ垢汚れ

 

そこにこれを塗り込む

 

そして普通に洗濯する

 

天然の動物系油脂から作った石鹸

 

なので襟垢汚れも人の脂。

 

同じ脂だから汚れが溶ける。

 

 

 

赤玄の使い方その2

 

靴づれ防止に使います。

 

これを触ると手がツルツル滑ります。

 

この性質を使って防止です。

 

靴づれを起こすカカト部分にこれで軽くこする。

 

それだけ。

 

皮と足がちょうどよく滑ってくれて防止してくれます。

 

ただし無理すぎは注意。

 

アルカリ性なので肌荒れや靴自体に影響があります。

 

 

広告を非表示にする