miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

なぜ沢山種類があるか?

おはようございます。

 

三原染料店が染料の販売から洗剤の販売へ変革した歴史まで紹介しました。

 

その3では一般的な洗剤とプロが使う洗剤の違いについて紹介します。

 

元々家業だった会社に大学を卒業後入社した私ですが会社で販売している資材について全く知識がありませんでした。

 

ただ単に

 

「一杯洗剤があるな。」

 

「これ何に使う物なんだ?」

 

程度のことでした。

 

ところがいざ営業になると

 

「お客様によって使う洗剤が違う。」

 

「要求される洗剤が違う。」

 

ことでどこにどれを納品していいのか分からない。

 

ただ単にお客様から注文頂く商品を納品していただけでは全く訳が分かりませんでした。

 

そこで、それぞれの特性を調べるとそれぞれに

 

「個性がある。」

 

価格

 

白さ

 

洗浄力

 

繊維保護性

 

などなど

 

その個性とお客様の求める要求にマッチングさせるのが弊社の仕事とだと感じました。

 

次回からはプロの洗剤はどんな特徴か。

 

 

広告を非表示にする