miharasenryouten's blog

プロのクリーニング業者向けの洗剤を販売しています。そこから経験した汚れを落とす事を色々な人に知ってもらいたい。もっともっと綺麗に出来る事を知ってもらいたい。こんなに良い物がある事を知ってもらいたい。そんな思いを書いてます。是非、洗濯を楽しんでくださいね。

三原染料店の歴史その2。

おはようございます。

 

三原染料店の歴史その2です。

 

染料からクリーニング?

 

あまり絡みがなさそうな業界です。

 

ところが、衣類を染色する染料関連のメーカーの多くは

 

「石鹸」

 

を作っているんです。

 

染色する繊維、特に天然繊維は元々の色を持っています。

 

真っ白じゃ無いです。

 

この状態で染めると欲しい色に染まらない。

 

だから、繊維を真っ白に漂白する必要があるんです。

 

その時に大事な材料が

 

「石鹸」

 

です。

 

漂白には

 

「温度」

 

「アルカリ」

 

「時間」

 

が必要です。

 

しかし、天然繊維(特にウールなどの動物系繊維)

 

はこれによって繊維自体が溶けてしまう。

 

それを守る効果が石鹸にはあります。

 

石鹸の原料はクジラや牛の脂。

 

これが、繊維の摩擦を防ぎ繊維の劣化を守ってくれます。

 

そしてもちろん綺麗にする。

 

そんな染色技術が繊維を綺麗にする

 

クリーニングへと変わっていったんです。

 

その3へ。

広告を非表示にする